プロミスで借り入れするメリットは多い

説明

大手消費者金融でおなじみのプロミスですが、どのような状況で役立つのでしょうか?

こちらではプロミスを利用するメリット、よくある借り入れ理由、
上手に借り入れするコツなどについて説明しています。

多目的ローンで失敗しないためには、ローン選びが重要となります。

自分にとって使い勝手のいいローンを選んで、賢く金欠を乗り切りましょう。

目次

30日間の無利息サービスが魅力

無利息サービス

消費者金融のプロミスは新規利用者を対象として、30日間の無利息サービスを提供しています。

メールアドレス登録とWEB明細の利用によって適用となり、30日間は利息が発生しません。
30日間以内なら何度借り入れ・返済をしても利息はゼロで、返済するのは元金だけです。

WEB明細はパソコンや携帯電話・スマートフォンから利用できるサービスで、WEB上から利用状況の確認ができます。

自宅に紙の明細が送付されてこないので、家族にローンを利用していることがバレる可能性も低いです。

カードなしで借り入れできるローン

カードとお金

プロミスでは、アプリで申込みから借り入れまでが完了できます。

消費者金融のローンといえば、カードで借りるカードローンタイプが多いですが、
プロミスはカードなしで借りることができるのです。

原則として、24時間いつでも借り入れできるので便利です。

実質年率は4.5%~17.8%と良心的で、融資までは最短1時間とスピーディーですから、
急遽現金を用意したい場面で重宝するでしょう。

また、スマホATMによる取引を活用すれば、提携ATMから深夜・早朝を問わずに借り入れができます

利用限度枠内なら何度でも借りられる

借りれる

プロミスのメリットは、利用限度枠内で何度でも借り入れができることです。

例えば、利用限度枠40万円が用意されている場合、初回に20万円の借り入れをして、
後日追加で20万円借りるという借り方が可能です。

利用限度枠を変更したい場合は、プロミス公式サイトの会員サービス項目にある限度額変更の手続きから行えます。

ただ、増額をする場合は再度審査が必要になるので、
返済能力の範囲内で金額を設定するようにしてください。

上手に借り入れするためのコツ

コツを説明する男性

プロミスの返済方式は、残高スライド元利定額返済方式です。

毎月定額の返済をしていく仕組みですが、一括返済も可能なので、
借り入れ期間を圧縮して利息を抑えることに適しています。

プロミスの利息は日数で加算されていくので、借り入れした日数分だけしか発生しません。

返済日前に完済するような借り方をしていれば、利息を最小限にできるでしょう。
そして、上手に借り入れするコツは、利用限度枠の残額に余裕を持たせておくことです。

例えば、利用限度枠が40万円に設定されている状態で、40万円すべて使い切ってしまうと、
緊急時に追加融資を受けられなくなります。

利用限度枠の満額まで使い切らないようにする必要があるので、
半分の20万円以内でやりくりするなど、自分の中で使い方を決めておきましょう。

事前にシミュレーションをしておく

スマホでシミュレーション

プロミスで本審査を受ける前に、公式サイトの借入シミュレーションを受けておきましょう。

生年月日と年収、現在の他社借入額を入力するだけでシミュレーションができます。

消費者金融のプロミスは総量規制の対象になりますので、
希望額は他社借り入れも含めて年収の3分の1以内に設定してください。

例えば、年収300万円の人は最高100万円まで借り入れできますが、他社から70万円の借り入れがあるなら、
プロミスの希望額は30万円以内に抑えておく必要があります。

審査に通るためには希望額を小さくするのがコツですから、
総量規制の範囲内の金額であっても、より少額に抑えるのが得策です。

プロミスの借り入れ理由として多いもの

金欠

急な出費が重なって手持ちのお金・貯金だけでは足りない、
一時的な収支のマイナスをカバーしたいといった状況で借りている人が多いです。

プロミスの用途で認められるのは生計費ですが、事業主の場合は事業費として借りることも可能です。

好きなタイミングで借り入れができるので、飲み会費用が足りなくなったり、
財布を紛失したりした状況でも役立ってくれます。

なお、現時点で金欠状態にない人でも、万が一に備えて契約するケースがあります。
契約しても借り入れをしなければ、利息が発生する心配はありません。

最後のまとめ

利用限度枠内で繰り返し利用ができるプロミスのローンは、万が一のときに重宝してくれます。

今すぐにお金が必要な人はもちろん、緊急時に備えて契約する人もいます。
用途は生計費と事業費に対応し、多目的ローンの中でも幅広いです。

アプリで申込みをする方法なら、カードなしで借り入れできるので便利です。

また、初回利用者はメールアドレス登録・WEB明細の利用により、30日間の無利息が適用されます
プロミスの利息は日数で加算されますから、早期完済をして利息を抑える借り方が適しています。

毎月の約定返済に加えて一括返済も可能ですから、自分の好きなタイミングで完済できるのが特徴です。

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 来店不要で郵送物なし、アルバイトをしている学生でも借りれる
  • 50万円以下なら収入証明書不要、顧客対応が良くて安心と評判